「和ろうそく ななお」

 

能登 七尾で作り続けられてきた伝統の和ろうそく。

この炎を絶やすことなく、

現代に生かしてゆきたいと

素材や作り方はそのままに

新しい形を模索してつくりました。

 

「和ろうそく ななお」の形は

植物がもつ曲線をモチーフに、

ロウも芯も植物性の原料をつかっているという

和ろうそくの特徴を表現しました。

 

力強い炎が生み出す独特の空間は 静かで濃密。

火を灯したときにできる影の美しさもお楽しみくださいませ。

 

 

 

 

 *参考定価

  ¥1,944 (消費税込)

  *デザイン

  高橋小夜子

  *素材

  植物ロウ・和紙・灯芯

  *燃焼時間

  約90分(1本あたり)

 *サイズ

  箱:15×19.8×高さ2.8cm

  ろうそく:2×2×11cm

   美しい空間で美しい時間を

 

  電気を落として ろうそくに火を灯すと、そこに映し出される陰影は、普段感じることのできない美しい空間です。

 

そして、

私達の心を 静かに優しく照らしてくれます。

 

慌ただしい現代人にとって、

こんな時間はとても大切なことのように思います。

一人でも多くの人に「美しい時間」が訪れます事を願っております

 

P . L . A . N . T 、1本入りの箱